エロ目的で見ると地獄を味わう恐怖作品 | ホラー『ザ・インフェルノ』

サムネイル

※ネタバレ有りの感想なのでご注意下さい

作品情報

原題:Trauma

監督:ルシオ・A・ロハス

出演:カタリーナ・マーティン, ダニエル・アンティヴィロ, マカリナ・カレル

公開年:2017

あらすじ

田舎の別荘にやってきた、アンドレアたち4人の女。だがその夜、楽しいはずのバカンスは悪夢と化す。突然侵入してきた男たちに拘束され、無惨にレイプされる4人。主犯の名はファン。チリで拷問や虐殺が横行した軍事政権時代に、サディストの父親に育てられ、長年にわたり監禁・陵辱を繰り返してきた殺人鬼だった。翌朝、アンドレアは警察に助けを求めるが、ファンに逆襲され窮地に追い込まれてしまう。仲間を救うため、ファンのアジトに乗り込んでゆく女たち。そこで、彼女たちが見た“この世の地獄”とは?

予告

幼少期のトラウマ体験

原題は『Trauma』、読んで字の如くトラウマですね。変質者ファンは幼少期にとんでもないトラウマを植え付けられます。

文字で簡単に表すと「最愛の母と無理矢理近親相姦される→挿入中に母が頭撃たれる→死んだ母とそのまま続行」という、もう読んだだけでトラウマ必死なこの内容。

しょっぱなからハードです。

なんで18禁じゃないんだ。

みんなが期待するエロシーン

別にエロいホラーが見たくて見たわけじゃないんだからね。

さて、みんなが期待しているエロシーンですが、女性同士の交わいから強姦シーンまで様々です。

女性同士のはすっごいエロい気分で見ていられますが、強姦シーンはやっぱり胸糞悪い。ホラー特有の男性陣の気持ち悪さも相まって最悪な気分になれます。

男女ともにモザイクががっつりかかる程のきわどいシーン満載なので、エロ目的の人も満足だと思います。

なんで18禁じゃないんだ。

ゴア表現も大満足

私はあんまりにもグロいのは苦手なのですが、グロいシーンを期待している人も満足出来るほどのゴア表現がされています。

頭吹っ飛んで顔面崩壊、ナタみたいなもので腕がちぎれるほど切られる、硫酸で溶ける、等々。

顔面崩壊シーンはだいぶ長いし、みんな精神的にイッてしまってる状態なので、気持ち悪いというかこちらも放心状態になってしまいます。疲れる。

最後の方の変質者VS女性陣は痛いシーンオンパレードなので、好きな方はお楽しみください。

なんで18禁じゃないんだ。

評価

★★☆☆☆:2点

なんで18禁じゃないんだ。

Amazon プライムビデオで有料公開中

2018年11月6日時点では、Amazonプライムビデオにて399円で閲覧可能です。