定点カメラによる斬新な恐怖表現 | POVホラー『パラノーマル・アクティビティ』

2018年10月30日

タイトル

映画館で見たらもっと怖かったんだろうなー。

※ネタバレ有りの感想なのでご注意下さい

あらすじ

真夜中、2人が眠りについた後、何か起きているのか―。 ビデオには衝撃の映像が映っていた・・・。

予告

独特の色味で恐怖を演出

パラノーマル・アクティビティの個性と言えば、その青みがかったちょっと不気味な色合いではないでしょうか。

通常のPOVだと暗視モードで緑色のあの不気味な色合いになるのですが、この作品は暗視モードではないので少し青みがかった、他の作品とはちょっとだけ違う色味になっています。

今やパラノーマルシリーズの代名詞ともなっていそうなこの色味のパッケージですが、それだけでも特別な恐怖を感じることが出来るのではないでしょうか。

動かないことが怖い

恐怖のメインになっているのはパッケージにもなっている寝室。

もちろん寝ている時の映像になるので、基本的に人も物も動かないシーンなのですが、それがまた独特な雰囲気を醸し出していて怖いです。

静かな時間が多くを占めるからこそ、何かがちょっとだけ動いただけでビクッとしてしまいます。

映画館で見るべきだった

パラノーマルシリーズは、映画館のような巨大なスクリーンで見ることで本当の怖さを発揮すると思います。家の小さなテレビだと、びっくりシーンのインパクトが弱まってしまうんですよね。

映画館で見てたら、たぶん寝室のシーンは毎回肩に力を入れてしまって、見終わった後は謎の肩こりとか起こしてしまいそうな気がします(笑)

お色気シーンは無いけれど・・・

ケイティがグラマラスなもんで、まったくエロいシーンは無いのにちょっとだけエロい気分になれます。ホラーにエロ要素はやっぱり必要ですからね、その点露骨にアピールしていないのにエロスを感じさせるところが流石です。

化け物とかじゃない雰囲気ホラー好きにおすすめ

最後まで幽霊も化け物も全く出てこないので、雰囲気ホラーが大好きな人におすすめです。

最終的に長身の化け物が出てきて「そうじゃない」感が強いホラーとかも結構ありますから、そういう意味では割と日本人が好みそうな恐怖なのではないでしょうか。

評価

★★★☆☆:3点

Amazon プライムビデオでは有料公開中

2018年9月26日時点では、Amazonプライムビデオにて199円で閲覧可能です。