篠崎愛主演!おバカ男子達の青春コメディ! | コメディ『パンツの穴 The Movie 童貞喪失ラプソディー』

2018年11月27日

サムネイル

作品情報

監督:森岡利行

出演:篠崎愛, 田之上賢志, 岸田蓮矢

公開年:2011年

あらすじ

80年代にヒットした人気シリーズをヒロインにグラビアアイドルの篠崎愛を迎えて復活させた青春お色気コメディ。高校1年のおバカ3人組、博志、亮太、拓郎は、この夏休みに童貞を捨てると息巻くが、失敗の連続。そんな時、ひょんなことから美少女の一ノ瀬なるみと出会い仲良くなるのだが…。

予告動画

中学生向けお色気コメディ

出演者全員の演技がすごく微妙なので、終始「一体何を見せられているんだろう」感が否めない映画です。篠崎愛以外の出演者を知らないのであれこれ言うと怒られそうですが、とりあえず、老いも若きも演技は微妙だったと正直思っております。

本作で誰もが期待するエロ要素ですが、まぁ主演が人気グラビアアイドルの時点でお察しというか、そこまでエロいシーンもありません。下着姿は結構挿入されますが、それ以上で言ってもせいぜいお尻が映るくらい。乳首すら映らないのでエロ目的で見るなら大はずれな作品となります。

正直、篠崎愛のイメージビデオの方が100倍エロいと思います。ちゃんと見たことないですけれど。

なんというか、是非中学生に見てもらいたい作品です。中学生だったら丁度良いレベルのエロさですし、いろいろ妄想も捗るのではないでしょうか。特にR指定でも無さそうなので、男子中学生は積極的に見て行きましょう!

童貞男子あるある

童貞男子あるあるなのかわかりませんが、「バカだなぁ」と思わず笑ってしまうような童貞卒業までの道が描かれていて面白い。

公共トイレに書いてある電話番号に電話したり、スケベな下着を干しているアパートの部屋に淡い期待を抱いたり。マネキン相手にセックスの練習をするのは流石にあるあるではないでしょうけれど、かわいらしさもあって良いです。

なんで高校生くらいの頃って、年上女性に謎の期待をしてしまうのでしょうね。いったい何の影響だったのか。

童貞の道程

高村光太郎の有名な詩「道程」もアホな感じで表現されています。

僕の前に道はない

僕の後ろに道は出来る

ああ 自然よ

父よ

僕を一人立ちさせた広大な父よ

僕から目を離さないで守る事をせよ

常に父の気魄を僕に充たせよ

この遠い道程のため

この遠い道程のため

すいません。正直「僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る」くらいのところまでしか知りませんでした。教養がない。

この詩を水着姿の篠崎愛が読み上げるのですが、アホな主人公はこの詩を読んでいるとき「父」を「乳」、「一人立ち」を「一人勃ち」と置き換えて捉え、篠崎愛の乳をガン見したり自分の股間を見たりしててどアホさを醸し出してくれます。いやまぁ、あの乳が目の前にあったらだれでもガン見するよね。

いい話風に終わる

青春映画ですので、ラストはちょっといい話風に終わります。あくまで、良い話風です。ありきたりというか。

結果的に童貞卒業出来てるの一人だけやないかい!とかツッコミどころはいろいろありますが、最終的に主人公と篠崎愛の恋模様がどうなるのか気になるようになってくるので、童貞はどうでも良くなってきます。

自分も10代の頃はこんなにもアホだったはずなのに、今の自分は現実社会に飲み込まれて、ちっともバカなことが出来ていないなと、ちょっと悲しさすら覚えてくる作品。他に見る物が無い時にでも是非ご覧ください。

評価

エロさ:★★☆☆☆

バカさ:★★★☆☆

お勧め度:★☆☆☆☆

篠崎愛かわいい:★★★★★

総評:★★☆☆☆

ほんと、中学生がこっそり見てくれたら嬉しいなっていう作品です。

Amazon プライムビデオで鑑賞可能

2018年11月26日時点でプライム会員であれば会員特典として見ることが可能です。