吸血鬼・狼男・悪魔に襲われるパニックホラー | POVホラー『モンスター・プロジェクト』

サムネイル

あらすじ

映像プロデューサーのデヴォンが立ち上げた「モンスター・プロジェクト」。自らを“モンスター”だという視聴者を募集する、インチキ心霊番組である。応募してきたのは、自称“吸血鬼”のシェイラという女。獣に変身する“スキンウォーカー”を名乗る、スティーブンという男。“悪魔”にとり憑かれているという、シオリという日本人娘。月食の夜、不気味な廃屋を舞台に3人へのインタビューは開始されるが…。

予告

非常に酔う

POV好きでそれなりの数の作品を見てる私ですが、何故かこの作品はものすごく酔いました。

はっきりと物が映っている状態でなら画面が揺れてても平気なのかもしれませんが、この作品は他の作品以上に薄暗いシーンが多いので、良く見えないものを見ようと注目しすぎるせいで画面揺れも必要以上に感じて酔ってしまったのかもしれません。

POVを見慣れていない方は一応ご注意を。私の体調が悪かっただけの可能性も大いにありますが。

吸血鬼と狼男と悪魔

組み合わせがバラバラすぎませんか。

吸血鬼と狼男は百歩譲って人型をした化け物だから良しとしても、悪魔って存在があやふやすぎるじゃないですか。まぁ、大抵人に憑りついているのである意味人型の化け物ではあるのですが。

本作での力関係は「狼男 > 悪魔 > 吸血鬼」となっています。倒した順に並べただけですが。

吸血鬼は杭を打たれてあっさりと、悪魔は精神攻撃を繰り出しながらも最終的には十字架(物理)によって消滅。狼男も串刺しで終了。

全部物理攻撃で止めさしてるのも面白い。

どうでもいいけど、吸血鬼ってゾンビみたいに噛まれると噛まれた方も吸血鬼になるんでしたっけ?

悪魔に憑りつかれているのは日本人

日本人なら悪魔じゃなくて幽霊だろ、とか思っちゃうのは日本人だからでしょうか。

悪魔に憑りつかれているシオリを演じているのは「出田詩織」さんという女優さんです。

検索するとトップに「すこぶるウォーカー」という健康靴?が出てくるのがなんとも寂しいところ。

女優として紹介されているページが全然無いので、まだ無名の女優さんなのでしょうか。

登場シーンは非常に多く、英語も流暢にしゃべっていたので、これから見る機会が増えるかもしれません。

どんでん返しのラスト

単純にモンスターに襲われるだけかと思いきや、一応黒幕というか、登場人物がモンスターに襲われる理由もちゃんと描かれていました。

無理矢理な感じもしますけど。

評価

★☆☆☆☆:1点

非常にスローなスタートに加え、肝心なモンスターに襲われる場面は予想しているよりも薄暗くて見難いです。

その上必要以上に動き回るので何が起きているのかわかりづらく、怖さがほぼほぼ感じられなくなっているのが残念です。

閲覧はディスクのみ?

本作は2018年10月31日時点でどのオンラインサービスでも公開していない模様?

お近くのレンタルショップでレンタルするか、購入してください。